Main.jpg

Resztaができるまで

レシュタは工員の丁寧な作業によって木材のカットから生産、梱包までワンストップで行っています。
ここでは、レシュタブランドで最も人気のある、スタンドブルームセット生産の裏側をご紹介します。

 木材が工場に運ばれてきます。木材が大きいため、屋外で保管します。

 加工しやすいように、工員が適度の長さで切り分けます。

 生産するアイテムによってサイズが異なるため、
 機械を用いて、正確な長さにカットし、乾燥させながら保管します。

 生産アイテムに合わせ工員が成形していきます。
 ミリ単位の細かいカットは機械を用いて微調整を行います。

 木材の成形が完了したら、染色・乾燥へ移行します。
 ブルームの場合は、柄の先端から決められた長さを

 染料に浸し染色した後、24時間乾燥させます。

 ポリエステルと馬毛の混毛を植毛していきます。
 まとめられた毛は、絶妙な割合で混ぜられ混毛となり、植毛されていきます。

 ダストパンは角が立たないよう加工され、乾燥された木材と組み合わされます。
 機械は使用せず、工員が一つずつ丁寧に仕上げます。

 完成された商品には一つずつタグをつけられ梱包されていきます。
 革ひもは豚皮から作られています。

 専用の台紙に一つずつパッキングされていきます。
 厚みのある台紙を使用することで輸送中の破損を防止します。

 アウターカートンに梱包された商品たちはパレットに乗り、完成です。

1. 運搬

2. 工員によるカット

3. 乾燥と保管

4. 生産開始

5. 染色と乾燥

7. ダストパンの固定

9. パッキング

6. 植毛

10. 出荷準備

8. 下げ札と革ひもの取り付け