Think green with text.jpg

305000000 

300

450

20

?

プラスチック

​ PLASTIC

    袋

​   BAG

​​買う行為を見つめなおす。

日本国内で消費されているレジ袋は年間約305億枚です。

 

一人あたりでは約300枚。

しかしこの数字はスーパーで提供される大型レジ袋のみのもので、

更にレジ袋の利用が多いコンビニを合わせると450枚に達するとみられます。レジ袋は石油から作られるプラスチック製品であり、レジ袋1枚作るために使われる石油は約20ml必要とも言われています。

 

 

 

地球環境を一緒に考えていきましょう。

2020年7月1日より全国でプラスチック製レジ袋の有料化が始まりました。非常に便利なプラスチック製レジ袋も、海洋プラスチックごみの問題や地球温暖化問題へ大きな課題を持っています。これからはプラスチック製レジ袋の過剰な使用は控え、賢く利用していく必要があります。

 

 

プラスチックゴミを減らしていくには何ができるのか。

日常は、環境を変えることができる。

私たちの暮らす地球の為にも、

ROLSERと共に一歩を踏み出しましょう。

3 CONTENTS.